HOME » 賢い注文住宅業者の選び方@浜松 » 大手メーカーVS地元工務店VSデザイン事務所

大手メーカーVS地元工務店VSデザイン事務所

このページでは、注文住宅を依頼する際の選択肢として、大手メーカー/地元の受託会社(工務店)/デザイン事務所を比較しています。

それぞれの特徴やメリット・デメリット、どんなニーズに向いているかなどを検証していきます。

業態別!注文住宅業者を比較

  大手メーカー 地元住宅会社(工務店) デザイン事務所
特徴 メーカーごとに多様なスタイルやプランが用意されています。
構造や工法もメーカーやそのブランドにより独自のものが採用されています。
設計から施工まで一括対応している業者なら、土地柄に適したプランの提案などが期待できます。
依頼側の希望に合わせた柔軟な対応もしてくれます。
個性的な設計を求める場合なら、施工事例などから自分の希望に合った事務所を選びます。
施工は建主が直接契約して、デザイン事務所はその選定アドバイスや設計監理をしてくれます。
メリット カタログやモデルルームが充実しています。
標準仕様なら比較的コストを抑えることができます。
地元の住宅事情に精通しています。
希望や予算に合わせた設計・施工を提供してくれます。
中間コストのカットなど比較的安価になることもあります。
もっとも自由度の高い設計を提案してくれます。
予算の範囲で条件を満たす提案が期待できます。
デメリット 基本的にメーカーの規格にそった設計になるため、自由度は低め
実際の施工は地元の下請け工務店が担当することになります。
業者によってサービスレベルが異なります
施工を下請けに出している業者だとコスト高になることがあります。
施工に関する保証はデザイン事務所ではなく、施工業者になります。
設計者によって出来上がりが大きく左右されます。
こんな方にお勧め カタログやショールームで気に入れば、ほぼイメージ通りの注文住宅が建つので、リサーチ段階で希望に合えばおすすめです。 ゼロベースで注文住宅を依頼する場合は、柔軟な対応が期待できるのでおすすめです。 気に入っている建築士がいたり、狭小地など立地条件に制約がある場合などにおすすめです。

このサイトがお勧めする注文住宅業者はココ!

理想の家づくりのために、最適な業者を選びましょう

上記で紹介した業者別の特性を踏まえて、浜松で注文住宅を建てる時に考えたいのが、以下の3点です。

1.地元の自然素材を使いたいなら地元業者が最適

檜や杉といった木材に象徴されますが、そのエリアで育った木は、その地域の気候風土に合ったもの。特に浜松周辺なら、天竜川周辺に木の家に適した木材が多々あるので、これを活用できる地元の工務店がおすすめです。

2.耐震構造を重視したいなら…

今時、耐震性能を疎かにした注文住宅を建てる業者もそうはいないと思いますが、浜松周辺で心配なのはやはり地震です。

木の家でも、自然素材のもつ特性を理解した上で、耐震構造に反映できる技術がある業者を選べば安心です。

3.プランニングから施工まで一括で任せられる業者を選ぶ

注文住宅はオーダーメイドで家を建てるわけですから、プランニングから施工まで、直接管理している地元の工務店の方がより安心できると思います。

大手の場合、施工は地元の業者でも、中間マージンが発生してしまいます。また、オーダーメイドであっても、ある程度定型化したプランのバリエーションになるケースも見られます。

アフターサポートも含めて距離の近い地元の業者としっかりとした関係を築くことができれば、理想に近い家づくりと、その後の安心を得られると思います。