HOME » 浜松のおすすめ注文住宅業者リスト » となりの建築工房

となりの建築工房

このページでは、浜松のおすすめ注文住宅業者、となりの建築工房の特徴やこだわり、施工事例を紹介していきます。

浜松の注文住宅業者、となりの建築工房の特徴

同社の家づくりには、3つのこだわりがあります。

  • 納得いかない時などに妥協はしない
  • 地産地消となる天竜材での家づくり
  • お客様の要望にプラス1の提案をする

そのこだわりは、実際の設計・施工において、以下の2つの特徴を生み出しています。

1.4つのコンセプトに基づくプラニング

同社のプランニングコンセプトには4つのポイントがあります。

  • 暮らしやすさのために、意匠性より機能性を重視
  • 家族構成やライフスタイルに合わせたワン・アンド・オンリーの提案
  • 家事や子育てなど主婦の生活を中心にしたプラン
  • 土地形状を最大限に活かせるレイアウト

これらはいずれも多くのファミリーが求めるニーズともマッチするものです。

2.地元の気候風土に合う天竜材の採用
天竜材とは、天竜川とその支流が流れる北遠五市町村で算出される木材の総称で、杉も檜も赤みがあり、強度が強く、構造材として高く評価されています。地元の天然材だけに、そのエリアの気候風土にも合うことで、経年変化も抑制されますし、地産地消という点から、地域経済の活性化にも一役買っているというわけです。

自然素材の家にこだわる方に 浜松でお勧めの注文住宅会社ベスト3を紹介

となりの建築工房の施工例

同社の公式サイトには、施工例として物件の詳細写真が掲載されているので、その一部を紹介します。

浜松の注文住宅業者、となりの建築工房の家 浜松の注文住宅業者、となりの建築工房の家 浜松の注文住宅業者、となりの建築工房の家

【左】素材の個性を活かした欧風スタイルの家
天竜材の風合いを活かした床や化粧梁、塗り壁やタイルのカウンターなど、自然素材である木や土の個性を活かしながら、欧風スタイルの家に仕上げています。床材の色合いなど、天然素材ならではのナチュラルなカラーリングが、温かみを醸し出しています。

【中】京町家をコンセプトにした家
京都独自の日本家屋、京町家は間口が狭く奥行きがある細長い点が特徴。それを基本コンセプトとして、モダンにアレンジした物件です。木材の良さが活かされ、シンプルながら機能性も兼ね備えた日本家屋の魅力が溢れています。

【右】リビングと一体化したインナーテラスがある家
広めのルーフバルコニーと張り出したリビングとが巧みに一体化され、インナーテラスを作り上げています。木材と空間設計とで自然との共生を実現した好例といえます。

となりの建築工房の基本情報

  • 所在地/静岡県磐田市富丘153-47
  • 設立/2007年12月
  • 許認可など
    ・一級建築士事務所/静岡県知事登録(1)第7250号
    ・建築許可番号/静岡県知事許可(般-20)第035439号