HOME » 注文住宅を建てる前に知っておきたいこと

注文住宅を建てる前に知っておきたいこと

このカテゴリーでは、注文住宅を建てる前に知っておくべき知識として、完成までの流れや費用、理想の家を建てるコツなどを紹介していきます。

注文住宅を手に入れる前の全ステップを紹介

注文住宅が出来上がるまでのプロセスは、施工業者とのやりとりだけではありません。金融機関との資金交渉や、公的機関への手続きや検査など、多くの工程をクリアしなければなりません。

詳細ページでは、土地探しから着工まで/着工から工事完了まで/工事完了から入居までという3つのブロックに分けて全行程を紹介。それぞれのステップごとに注意すべきポイントも合わせて掲載しています。

注文住宅にかかる費用の目安や項目とは?

注文住宅はオーダーメイドで家を建てるため、こだわりや要望によってかなり費用も変わってしまいます。さらに、注文住宅を建てる=自分のものにするためには、いわゆる家本体の建設費用だけではすまないのです。

そこで、詳細ページでは、家本体にかかる費用とそれ以外の費用について、項目ごとに解説し、どのタイミングで支払いが発生するかも紹介しています。

理想の家づくりを実現するためのコツとは?

有り余る予算があれば、一切妥協のない注文住宅を建てることができますが、現実には注文住宅といえど、予算内でのベストを目指すという制約があるもの。そのベストを目指すために大切なポイントは以下の3つです。

  1. こだわり条件でも必要以上に固執しすぎない
  2. プランニングは時間をかけてじっくり検討する
  3. 自分たち家族の生活にマッチする家づくりをイメージする 

こだわり条件や、住宅のデザインや機能といった各論にとらわれすぎてしまうと、「木を見て森を見ず」になりがちです。自分たち家族の生活に合う家を建てるために、どんな点に気をつければいいか、詳細ページをご覧ください。