あなたのこだわりを「質の高さ」で叶える
浜松の注文住宅会社3選
これがなければ注文住宅の意味がない浜松の地元住宅メーカーで叶えられる
注文住宅ならではの

平屋

  • 遠鉄ホームの注文住宅施工事例引用元:遠鉄ホーム https://entetsuhome.com/ordermade/bright-hiraya/(完成予想図)
  • 遠鉄ホームの注文住宅施工事例引用元:遠鉄ホーム https://entetsuhome.com/customers/example/example05/
  • 遠鉄ホームの注文住宅施工事例引用元:遠鉄ホーム https://entetsuhome.com/customers/example/example05/
  • 遠鉄ホームの注文住宅施工事例引用元:遠鉄ホーム https://entetsuhome.com/ordermade/bright-hiraya/
  • 遠鉄ホームの注文住宅施工事例引用元:遠鉄ホーム https://entetsuhome.com/customers/example/example05/

年を取っても暮らしやすい「階段の無い家」という選択肢。
建売にはファミリー向けに作られた2階建てが多い中で、平屋は注文住宅ならではのこだわりといえるかもしれません。平面なので生活導線を描きやすく、建てる前から暮らしのイメージができます。

平家の工務店

遠鉄ホーム

遠鉄ホームの
施工事例を見る

自然素材

  • 村木建築工房の注文住宅施工事例引用元:村木建築工房 https://muraki-k.jp/works/detail/01
  • 村木建築工房の注文住宅施工事例引用元:村木建築工房 https://muraki-k.jp/works/detail/01
  • 村木建築工房の注文住宅施工事例引用元:村木建築工房 https://muraki-k.jp/works/detail/01
  • 村木建築工房の注文住宅施工事例引用元:村木建築工房 https://muraki-k.jp/works/detail/01
  • 村木建築工房の注文住宅施工事例引用元:村木建築工房 https://muraki-k.jp/works/detail/01

一段上をゆく「自然素材・木の家」はどうですか。
板倉造りとは、伊勢神宮などの神社仏閣に採用されている伝統工法です。通常よりも3倍ほど多い無垢の木材を贅沢に使用する村木の板倉造りは、調温・調湿に優れ年間を通じて快適に過ごせます。

自然素材の工務店

村木建築工房

村木建築工房の
施工事例を見る

独創的外観

  • エコーアートの注文住宅施工事例引用元:エコーアート https://echo-art.jp/works/maruitougaaruie/
  • エコーアートの注文住宅施工事例引用元:エコーアート https://echo-art.jp/works/french-antequeno-kawaiiie/
  • エコーアートの注文住宅施工事例引用元:エコーアート https://echo-art.jp/works/shavy-sick-home/
  • エコーアートの注文住宅施工事例引用元:エコーアート https://echo-art.jp/works/maruitougaaruie/
  • エコーアートの注文住宅施工事例引用元:エコーアート https://echo-art.jp/works/shavy-sick-home/

せっかく注文住宅を建てるのに、外観にこだわらずどこにこだわるつもりですか?
エコーアートなら内外をヨーロピアンやメルヘンチックな雰囲気で満たし、ひと目で「好き!」と思える注文住宅を叶えられます。

独創的外観の工務店

エコーアート

エコーアートの
施工事例を見る

厳選!浜松市の頼れる注文住宅メーカーガイド » 浜松の注文住宅施工事例集

浜松の注文住宅施工事例集

公開日:|最終更新日時:

人生で一度の大きな買い物とも言えるマイホーム。ナチュラルな雰囲気や和モダンなスタイル、キュートでカワイイなど、様々なデザインの住宅があり、好みは一人一人異なるでしょう。このページでは浜松エリアで対応している工務店・ハウスメーカーが手掛けた注文住宅の事例を紹介しています。多数まとめているので、ぜひ好みの住宅をチェックしてください。

テイスト・デザイン別に見る浜松の注文住宅

ナチュラルな家

自然の素材や質感などを活かした優しく、温かみのある雰囲気が漂うナチュラルな家。どこか癒されるような空間になっており、居心地の良い空間を演出できます。また木材や自然素材を多用することで、それぞれが持っている本来の力を引き出し、快適な住まいにも役立つでしょう。たとえば木材であれば、調湿機能やリラックスなどの効果が期待でき、さらに光熱費などの削減につながります。

和風の家

日本の気候との相性も非常に良く、伝統的な工法や技法をふんだんに採用している和風の家。多くの和風の家で用いられる木材や漆喰などの素材は調湿性にも優れており、梅雨の時期でも快適に過ごしやすいでしょう。また住むほどに味わいも深まり、木材の風合いに魅力が増していきます。畳に寝転んだり、縁側で寛ぐなど、心が落ち着くライフスタイルを過ごせるでしょう。

和モダンな家

和洋を取り入れただけでなく、和風テイストを現代的なデザインに融合させたデザインのことを和モダンと呼びます。たとえば現代的な雰囲気の空間の中に障子や畳を取り入れる、格子状の柵や引き戸を設けるなどです。和モダンな雰囲気にすることで、オシャレなイメージがアップするでしょう。ただ和モダンなイメージは人によってさまざまなので、しっかりとイメージを明確に伝え、どのようなデザインが良いのか考えることが大切です。

かわいい家

絵本に出てくるような家やヨーロッパの邸宅、お姫様の住むお城など、かわいい家のイメージは人によって異なります。そのため自分自身が描く理想を計画の段階で、しっかりと伝えることが大切です。かわいい家にするためには、シンプルな配色の中にアクセントをプラスする、曲線を描くなどの方法があります。

スタイル別に見る浜松の注文住宅

平屋

生活がワンフロアで完結し、バリアフリー仕様とも相性の良い平屋住宅。平屋を建てる際は家事や出勤など、生活動線をイメージしながら希望の間取りや仕様を伝えることが重要です。また、平屋は家の中での移動が楽である反面、外からの視線や防犯面が気になるもの。目隠しとなるフェンスやエクステリアを設置したり、プライベートな居住スペースは家の奥に設けたりといった工夫も必要となります。

空間にメリハリをつけたい場合は、小上がりスペースを設けたり中庭を作ったりすると効果的です。

二世帯住宅

親世帯と子世帯で住む二世帯住宅は、世帯ごとのプライバシーに配慮して建てることが大切です。また、別居に近い形の「完全分離型」にするのか、同居に近い形の「部分分離型・完全同居型」にするのかといった点も考えておきましょう。

親世帯の健康や介護のことも考え、バリアフリーを意識した設計にすることも重要です。玄関ポーチをスロープ式にしたり、段差を極力少なくしたりといった工夫を取り入れると良いでしょう。また、二世帯住宅は仕様によっては費用が高くなる傾向にあるため家づくりの補助金や税金特例について知っておくことも大切です。

ガレージハウス

大切な車やバイクを安全に保管できるガレージハウス。快適なガレージハウスにするためには、居住スペースとガレージの配置関係や導線を考慮することが重要です。買い出しでよく車を使うのであればキッチン・パントリーとガレージを直結させたり、騒音対策として玄関と直結させたりなど、家庭の生活スタイルを鑑みてガレージの位置を決めましょう。

趣味のスペースとしてガレージを活用したいのであれば、ガレージ内の収納スペースや照明設備について考えることも忘れずに。手元までよく見える照明をつけたり、カー用品を収納できる収納スペースを設けたりしましょう。