あなたのこだわりを「質の高さ」で叶える
浜松の注文住宅会社3選
これがなければ注文住宅の意味がない浜松の地元住宅メーカーで叶えられる
注文住宅ならではの

平屋

  • 遠鉄ホームの注文住宅施工事例引用元:遠鉄ホーム https://entetsuhome.com/ordermade/bright-hiraya/(完成予想図)
  • 遠鉄ホームの注文住宅施工事例引用元:遠鉄ホーム https://entetsuhome.com/customers/example/example05/
  • 遠鉄ホームの注文住宅施工事例引用元:遠鉄ホーム https://entetsuhome.com/customers/example/example05/
  • 遠鉄ホームの注文住宅施工事例引用元:遠鉄ホーム https://entetsuhome.com/ordermade/bright-hiraya/
  • 遠鉄ホームの注文住宅施工事例引用元:遠鉄ホーム https://entetsuhome.com/customers/example/example05/

年を取っても暮らしやすい「階段の無い家」という選択肢。
建売にはファミリー向けに作られた2階建てが多い中で、平屋は注文住宅ならではのこだわりといえるかもしれません。平面なので生活導線を描きやすく、建てる前から暮らしのイメージができます。

平家の工務店

遠鉄ホーム

遠鉄ホームの
施工事例を見る

自然素材

  • 村木建築工房の注文住宅施工事例引用元:村木建築工房 https://muraki-k.jp/works/detail/01
  • 村木建築工房の注文住宅施工事例引用元:村木建築工房 https://muraki-k.jp/works/detail/01
  • 村木建築工房の注文住宅施工事例引用元:村木建築工房 https://muraki-k.jp/works/detail/01
  • 村木建築工房の注文住宅施工事例引用元:村木建築工房 https://muraki-k.jp/works/detail/01
  • 村木建築工房の注文住宅施工事例引用元:村木建築工房 https://muraki-k.jp/works/detail/01

一段上をゆく「自然素材・木の家」はどうですか。
板倉造りとは、伊勢神宮などの神社仏閣に採用されている伝統工法です。通常よりも3倍ほど多い無垢の木材を贅沢に使用する村木の板倉造りは、調温・調湿に優れ年間を通じて快適に過ごせます。

自然素材の工務店

村木建築工房

村木建築工房の
施工事例を見る

独創的外観

  • エコーアートの注文住宅施工事例引用元:エコーアート https://echo-art.jp/works/maruitougaaruie/
  • エコーアートの注文住宅施工事例引用元:エコーアート https://echo-art.jp/works/french-antequeno-kawaiiie/
  • エコーアートの注文住宅施工事例引用元:エコーアート https://echo-art.jp/works/shavy-sick-home/
  • エコーアートの注文住宅施工事例引用元:エコーアート https://echo-art.jp/works/maruitougaaruie/
  • エコーアートの注文住宅施工事例引用元:エコーアート https://echo-art.jp/works/shavy-sick-home/

せっかく注文住宅を建てるのに、外観にこだわらずどこにこだわるつもりですか?
エコーアートなら内外をヨーロピアンやメルヘンチックな雰囲気で満たし、ひと目で「好き!」と思える注文住宅を叶えられます。

独創的外観の工務店

エコーアート

エコーアートの
施工事例を見る

厳選!浜松市の頼れる注文住宅メーカーガイド » 注文住宅を建てる前に知っておきたいこと » 浜松市の住みやすさについて

浜松市の住みやすさについて

公開日: |最終更新日時:

山里や海、湖など多彩な生活が楽しめ、日本をぎゅっと濃縮したよう、と言われる浜松市の住みやすさについて、紹介します。

【エリア別】浜松市の住みやすさ情報

都市部エリア(中区・東区)

浜松市の中でも、経済・文化・サービスなど都市機能が集まっているエリアです。新しい大型の商業施設やタワーマンションなども見られます。浜松駅から東西にのびるJR東海道本線、北方向にのびる遠州鉄道など、交通の利便性にも優れており車がなくても生活できます。

エリア内には浜松城公園や佐鳴湖公園、安間川、馬込川があり、都市機能を備えながら自然も感じられるバランスの良さが魅力です。

田園郊外エリア(北区・浜北区・南区・西区)

都市部エリアの周辺に位置し、ものづくり産業が栄えるエリアです。浜松の農業を支える田園・果樹園といった農地も広がっています。

浜北区を中心に人口が増加しているエリアで、大型商業施設の出店も進み、住みやすさが向上しています。農地と住環境がほどよく共存しているエリアです。

参考:あなたの静岡新聞(https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/920346.html

港町・湖エリア(西区・南区・浜名湖・遠州灘沿い)

浜名湖や遠州灘がある海に近いエリア。舘山寺温泉や弁天島温泉、中田島砂丘があり、大自然を臨める迫力の景観が楽しめます。

浜名湖周辺はカヤックやウェイクボード、サップなど、マリンスポーツが盛ん。プロからアマチュアまで多くの人で賑わい、シーズンになると観光客も多く訪れます。また浜松市の中でも大きな漁港、舞浜漁港を中心に生しらすや天然とらふぐ、車エビなど多くの魚介類が水揚げされる地域です。

北部山里エリア(天竜区・引佐町北部)

浜松市の北部に位置する自然豊かなエリアです。高低差が少なく、なだらかな山里が広がっています。山の中には日本の中でも指折りの巨大ダム「佐久間ダム」も。緑豊かな公園や丘の上にある美術館など見所満載です。

四季に合わせて表情を変える自然に囲まれながら、ゆったりとした田舎暮らしを楽しめるのが北部山里エリアの魅力。受け継がれる知恵と技による工夫に満ちた暮らしは、都会ではなかなか得られない気付きを与えてくれます。

地域によって地形が異なるので、場所によって文化や風習が少し異なるのもこのエリアの特徴。ただどのコミュニティも結束が強く、困ったことがあれば助け合う文化が根付いています。

浜松市のアクセス情報

大都市である東京都大阪の中間に位置しており、鉄道や高速道路などの交通経路が整っているためアクセスの利便性は高め。新幹線は毎時1本以上の停車があり、東京・大阪へは約90分、名古屋へは約30分でアクセス可能です。

空路も整っており、札幌や福岡まで2時間弱。ソウルや上海といった海外へも2時間~2時間半でアクセスできます。

浜松市の子育て・教育情報

出産育児一時金

浜松市でも加入している健康保険から出産一時金が受け取れます。手当額は子ども1人につき42万円。以下の場所で申請を受け付けています。

健康保険の場合(夫か妻が会社員の場合)

申請期限 出産の翌日から2年以内
申請場所 勤務先、または健康保険組合や勤務先を管轄する全国健康保険協会
持ち物 ケースによって異なるので要問い合わせ

国民健康保険の場合

申請期限 出産の翌日から2年以内
申請場所 各区役所の国民健康保険窓口、または、市民サービスセンター・ふれあいセンター
持ち物 出産育児一時金請求書(各窓口にあります)、出産者の国民健康保険証、世帯主の認印、世帯主名義の預金通帳、直接支払制度合意文書、領収書、明細書

小・中学生、高校生世代医療費助成制度

小学校入学から18歳の年度末までの期間、子どもの通院・入院にかかった医療費の助成を受けられる制度です。浜松市内に住んでいる子供が対象で、浜松市の医療機関を診療時間に受診した場合に適用されます。

「小・中学生医療費受給者証交付申請書」または「高校生世代医療費受給者証交付申請書」を居住地区の社会福祉課・区民生活課に提出することで受給者証の交付を受けられるため、そちらを医療機関の窓口に提示すればOK。通院・入院ともに1回500円の自己負担で治療を受けられます。

就学援助制度

市内の小・中学生が滞りなく教育を受けられるよう、経済的に苦しい家庭に対して学用品費や給食費などの就学費用の一部を助成する制度です。要保護者・準要保護者の家庭が対象になります。援助の種類としては、新入学学用品費・校外活動費・学校給食費・修学旅行費など。8月末、1月末、3月上旬に分けて支給があります。子どもの在籍する小・中学校へ直接申込書を提出する必要があるので注意しましょう。

はままつ人づくり未来プラン

IT化が進み、予測困難な時代を生きる子どものために、必要な資質・能力を育成する教育施策のことです。平成27年度から令和6年度までの10年間を基本構想に設計されています。

浜松市では豊かな自然環境と、多様性のある地域・産業を強みに学びの環境を整備。「夢と希望を持ち続ける子ども」「これからの社会を生き抜くための資質や能力を育む子ども」「自分らしさを大切にする子ども」を合言葉に、取り組みを推進しています。

浜松市の環境について

日照時間が全国的に見ても長い

気象庁が発表している全国気候表を見てみると、日照時間は平成21年には2187.4時間で全国2位、平成15年は2460.6時間で全国5位にランクインしています。上位常連のぽかぽか地域。太陽の恵みが、前向きな気持ちや笑顔を育てています。

参考:浜松市役所HP(https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/miryoku/hakken/kurashi/nisshojikan-02.html

浜松市の医療について

医療機関と救急隊の連携

浜松市では、より早く、より正確に、より安全に機能する医療体制を目指し、各機関や救急隊員と連携を強めています。

直近方式では、119番通報を受けた際に通報場所がモニターの住宅地図上に表示されるよう整備。災害場所の特定と近い車両への連絡をコンピュータで選別することで、最短時間での到着を目指しています。

21隊の救急隊と8隊の救助隊を配置し、水難救助隊や山岳救助隊、消防ヘリコプターも待機。患者の様態に合わせて適した病院に搬送できるよう、市内の医療機関を整備しているほか、1ヶ月に1度は消防機関と医療機関で意見交換を実施し、医療体制の質を高めています。

参考:浜松市役所HP(https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/koho2/pr/shisei_info/1201/2.html

浜松市の災害対策について

浜松市津波防災地域づくり推進計画

海に面しており、南海トラフ地震の被害が予想される地域のため、津波から市民の命や財産を守るため、浜松市津波防災地域づくり推進計画を作成。防波堤の整備や、住宅の耐震補強への呼びかけ、津波時に迅速に避難できるような訓練を実施しています。

浜松市防災アプリ

地震や津波の際、避難場所の確認や適した避難行動がとれるようにと作成された浜松市防災アプリ。メニューには防災MAP、防災ガイド、施設リスト(防災AR機能)、ふえ・懐中電灯、防災ホッとメール紹介・登録、エンターテイメント機能(ご当地キャラとの記念撮影機能やスタンプ作成機能)があり、いつでもスマホで防災に関する情報を確認できるようになっています。

浜松の魅力

浜松市は令和4年2月1日時点で人口は795,089人となっており、赤石山系や温州灘、天竜川、浜名湖など自然に囲まれたエリアです。比較的温暖な気候ですが、冬場には遠州のからっ風と呼ばれる季節風が吹き、気温以上に寒く感じることも。また日照時間も長いことで有名な地域でもあり、農作物や海産物が豊富に摂れるため新鮮な食材が入手しやすいでしょう。

参照元:浜松市公式サイト(https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/gyousei/library/index.html)

どこへ行くにも交通アクセスが良い!

浜中市は交通アクセスの利便性が良いエリアです。ほぼ日本の中央に位置し、東京と大阪の中間にあるため東海道新幹線が走行しています。名古屋までは30分、東京までは90分、京都までは70分ほどで向かうことが可能です。さらにJR東海道本線・JR飯田線・遠州鉄道・天竜浜名湖鉄道も走行し、近隣へのアクセスも良好でしょう。

さらに市内にはバス路線も整備されており、浜松駅から遠鉄バスが走っているので駅から遠方のエリアに居住している方にとっても便利です。

豊かな自然と便利な都会が融合する街

田舎生活に憧れていても、買い物などに不便だと暮らしにくいと感じてしまうでしょう。浜松市は浜名湖や遠州灘などの自然も多く、畑なども比較的多いエリアです。そのため新鮮な食材が手に入れやすいという魅力があります。

また浜松駅前は大型商業施設なども複数点在しており、日用品の買い物に困ることはありません。医療機関も比較的充実しているなど豊かな自然に囲まれていながら、便利な都会性も融合しているエリアだと言えるでしょう。

幸福度総合ランキングで2年連続トップ3入り

日本総合研究所では2年ごとに「政令指定都市の幸福度ランキング」を発表しています。浜松市は2020年度版では、さいたま市に次いで2位になっており、2018年度では1位に輝くほど高い幸福度を実感しているエリアです。

このランキングは基本的な指標だけでなく、仕事・教育・生活・文化・健康の5分野47指標で評価しており、総合点でランキングされるという仕組みになっています。つまり浜松市は、様々な指標でポテンシャルが高いエリアだと言えるでしょう。

参照元:日本総合研究所公式サイト(https://www.jri.or.jp/wp/wp-content/uploads/2020/10/ad5f1132ec649bfee2b51e27b9575d42.pdf)

参照元:浜松市公式サイト(https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/miryoku/hakken/kurashi/kofukudo.html)

実際に浜松市に住んでいる人の声

子育てに適した環境

我が家の周辺には幼稚園などの学校もたくさんあり、小さな子供から高齢者まで幅広い年代の方がいるので誰とでも話しやすい環境です。また近隣では怪しい人も見かけないので、夜遅くで歩いても特に問題なさそうな気がします。大きな遊具や広場のある公園が3か所もあるので、子供がいる家庭にとっては魅力的なエリアです。

参照元:スマイティ(https://sumaity.com/town/shizuoka/hamamatsu/naka_ku/review/)

利便性と自然のバランスが良い

決して都会ではありません。ただ田舎過ぎる訳でもなく、都市としての発展や人口密度のバランスが良い感じで取れていると思います。自動車産業が盛んなエリアでもあるため、基本的には車社会です。バスの路線も充実しているため、自家用車がなくても、それほど不便とは思いません。食べ物もおいしいし、飲食店なども充実しているので生活するには良い場所だと思います。

参照元:スマイティ(https://sumaity.com/town/shizuoka/hamamatsu/naka_ku/review/)

住み心地の良い街

とても住みやすいところだと思います。治安も悪くないし、スーパーやドラッグストアなども充実しているので生活するのに不自由はないでしょう。また地域の活動も盛んで、子供たちが安心して住めるような街づくりに力を入れているようです。

参照元:スマイティ(https://sumaity.com/town/shizuoka/hamamatsu/naka_ku/review/)